働き方について考える ~今年を振り返って~

働き方について考える6-1

 

こんにちは、バルーンです。

情報商材業界にはびこる詐欺師達を撲滅するため、

日々格闘しています。

 

今年も残り少なくなりました。1年お世話になりました。

最近はあっという間の1年でした。

年をとると年月が経つのが 早くなるといいますが、ホントですね。

これまで年齢を積み重ねてるのだから、

確かに1年、1か月、1日の単位時間の 重みが

軽くなっていくのは当たり前です。

 

一方で、残された時間は少なくなっていくのだから

(不老不死の発明でもできれば別ですが)、

年をとるほど、日々の暮らしを充実させたいと願っているのが、

皆さんの願いなのではないでしょうか。

 

ただ、少なくとも今の日本では、

殆どの人にとってそうなっていない、

というのが現実なのではないでしょうか。

 

こちらのシリーズの下記の記事でも挙げましたが、

自分自身の労働による稼ぎのみでは、 年をとったからといって、

豊かさを感じられるものでは ありません。

サラリーマンの給与上昇なんてのは、ここでは含まれません。

 

働き方について考える ~労働集約型産業と収穫逓増型産業~

働き方について考える ~士業に意識改革が求められる~

 

我々の属している士業は、比較的単位時間の労働収入は

高いと言われていますがたかが知れています。

ましてや昨今は売り上げの単価が確実に下がっています。

これはどの士業でも間違いないです。

 

また、下記の記事で紹介したように、 生活を充実させるどころか、

下流老人のように生活困窮のレベルまでに

なってしまっている 方々もいます。痛ましい話もあります。

 

働き方について考える ~老後危機と副業~

働き方について考える ~思考・教育変革の必要性~

働き方について考える ~成功した者たちの責任~

 

こうやって整理して振り返ってみると、

ブログを運営してこんなことを言いながら、

私自身、両課題についてまだまだ対応できていないし、

他の人を支援するなんてまだまだなんだな、 というのが実感ですね。

来年は少なくとも両課題のクリアに近づきたいですね。

年を終わってそうなってれば最高ですが。

 

働き方について考える6-2

 

最初の方の課題は、それこそ今の本業に直結しますね。

私は本業の士業の方で知的財産、特許の仕事をしています。

とはいっても、特許を取ること(一般的に権利化といいます)の

支援が中心の仕事であり、それは労働そのものです。

 

昨今思うのは、本来特許というのは未来に向けてのものであり、

未来を創るものでなくてはいけないということです。

今のスタイルは、労働をして手続きの費用をもらう、

ということですから、正直本来の目的を実感するには遠いです。

 

そういうわけで、来年以降はそういった領域に

少しでも 近づいていくことスタイルにしたいですね。

例えば特許をとるのに単に支援するのではなく、

顧客と共にリスクを取っていくため、 成功報酬型にするなどです。

 

聞いた話では米国ではそういったスタイルもあるらしいですが、

いろいろなやり方があるのかな、と思います。

それこそ特許を取れれば報酬をいただく、というのもあるかもしれませんが、

金銭ではなく株式をいただき、共に成功を目指す、

という投資的な取り組みもあるかもしれません。

それこそ専門家と投資家の組み合わせ的なスタイルですね。

 

これは顧客との関係がそのまま他の方を支援する、

ということにもなります。

 

もう一つの課題、生活の安定ですが、

こちらは、投資、ネットビジネスを もっと充実化 させていく

ということになるでしょう。

 

自分自身については、粛々とやっていけばよいのですが、

来年はよいと思ったものを 他の方にもっともっと

紹介していきたいと思いますね。

 

そういうわけで、今年の記事はこれが最後になります。

1年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

 

そして、もっと良い年にしましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

訪問ありがとうございます

訪問の際にポチッと押して頂けると大変ありがたいです。
↓  ↓  ↓


アフィリエイト





#HANDLE#
いつもありがとうございます!
後で訪問させていただきます。

管理人

名前:バルーン

プロフィール

本業の方で国家資格、いわゆる“士業”の資格を有しておりますが、それに飽きたらず、複数の収入源獲得を目指すため、ネットビジネスを志しました。
従前は、サイト名「辛口! 情報商材判定士」で情報商材業界に溢れる詐欺的な商材を糾弾しておりましたが、類似の活動をする方も増え、あえてこちらのサイトで行う必要も薄まり、今後は、皆様が自立生活していけるだけの稼ぎネタを積極的に提案していくサイトにすることとしました。
今後は自立生活に向けて驀進するために有用な情報を提供していきます。
要望する方には、ネット上のみならず、直接対面でお話しさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ